お知らせ

サービス機能強化のお知らせ
(APIでの署名依頼メール送信やハイブリッド対応 等)

掲載日:2017年10月30日

この度、GMO電子契約サービス Agreeでは、お客さまの利便性向上を目的として、
以下のサービス機能を強化いたしました。

対象サービス

Agree-API

機能強化内容

【署名依頼メール送信対応】
APIでのシステム連携の際、従来は署名処理のみの実行を受付けておりましたが、
APIにて署名依頼メールを送信することが可能となりました。これによりシステム連携のシーンにあわせ、
APIで署名処理まで全自動で実行するパターンと署名依頼メール送信までをAPIで行い、
署名操作はAgree画面上からお客様にて実施いただくパターンと使い分けが可能となります。

   

【認印版でのアクセスコード、署名者変更許可設定】
APIでの署名依頼メール送信が可能となったことにより、APIにて認印版のアクセスコード、
および署名者変更許可の設定を行うことが可能となりました。APIでの署名依頼メール送信時にご利用ください。

   

【APIでの実印版(電子署名)+認印版(電子サイン)によるハイブリッド署名対応】
APIでの実印版(電子署名)+認印版(電子サイン)によるハイブリッド署名の実行処理が可能となりました。
 
これにより、下記のような組合せでのAPI利用が実現いたします。

例)

・実印版単体、認印版単体、実印版と認印版の混在での署名処理実行
・実印版単体、認印版単体、実印版と認印版の混在での署名依頼メール送信
・自社は実印版での署名処理実行を行い、先方には認印版にて署名依頼メール送信


GMO電子契約サービス Agreeでは、今後もより利便性の高いサービスを目指し、機能を拡張して参ります。
引き続き、よろしくお願い申し上げます。

すべての人にインターネット
関連サービス